虫歯治療

歯科治療において最も重要なのはなるべく歯を削らないことです。歯は何度も治療できるものではありません。治療の度に歯は削られ脆くなり、治療できず抜かざるおえなくなってしまいます。歯を守ためには削る量は少ないほど良いのです。

Treatment できるだけ歯を削らない虫歯治療

麹町・四ツ谷の歯医者「麹町ソフィア歯科クリニック」では、マイクロスコープを用いた精密な虫歯治療をご提供しております。歯を極力削らないようにすることで痛みを軽減した治療を心がけておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

最新機器を用いた適切な診断

最新機器を用いた適切な診断

治療を語る前に適切に診断ができているか、診れているかは重要です。マイクロスコープで患部を診るだけでなく、最新のデジタル機器を使ったレントゲン写真、歯科用デジタル3DCTを用いて病巣を把握し、歯髄の生活力を判断するさまざまな検査項目を用いて客観的に判断し、治療方針を決定します。

マイクロスコープを使用した虫歯治療

患部を最大20倍にまで拡大し、精密な治療を実現

患部を最大20倍にまで拡大し、精密な治療を実現

すべての治療にマイクロスコープを使用。もちろん虫歯治療も例外ではありません。視野を肉眼の4倍~20倍にまで拡大できるマイクロスコープは、薄暗い口腔内を強力なライトで照らし、細部までしっかりと確認することで、より精密かつ安全な治療を実現することができます。また、マイクロスコープで撮影した画像・動画をお見せしながら、お口の状態や治療の経過をわかりやすくご説明いたします。

歯を削る量を極力減らし、治療の痛みを軽減

歯を削る量を極力減らし、治療の痛みを軽減

マイクロスコープで患部を拡大することで、虫歯に侵された部分だけをピンポイントに削ることが可能です。歯を必要以上に削ることがなく、歯を覆う修復物を最小限にすることができ、削りすぎからくる術後の痛みを軽減することにつながります。

治療回数を減らし、患者様のご負担を軽減

治療回数を減らし、患者様のご負担を軽減

マイクロスコープによる治療で「歯を必要以上に削らない」「歯をひとつずつ精密に治療する」。これらを実現することは、治療にかかる回数を減らすことにもつながります。また虫歯の再発リスクも軽減できるため、「再治療のために何度も歯医者に通う」といった事態を回避できます。

ご自身の歯を残すことを第一に、将来を見据えたアプローチ

ご自身の歯を残すことを第一に、将来を見据えたアプローチ

「歯科治療の約80%は過去行った治療の再治療」というデータもあり虫歯の再発を防ぐためには、精密な治療が欠かせません。虫歯の取り残しがあったり、補修物との間に隙間が生じていたりすると中で虫歯が進行し、いくら歯を磨いても再発するリスクが高まってしまいます。

私たちは、歯を1本1本丁寧かつ精密に治療することで、虫歯の再発リスクを軽減するよう尽力しております。10年先までご自身の歯を1本でも多く残し、素敵な笑顔でいていただくために、患者様のお口全体を診察し、最善の治療計画を立案いたします。

患者様にご納得いただいた上で治療開始

患者様にご納得いただいた上で治療開始

どれだけ正しい治療法、精密な治療を尽くしても、患者様自身にご納得いただけなければ、私たちの行う治療が成功したとはいえません。

まずは患者様がご自身の体に起こっていることを理解した上で、「これが最善の治療だ」とご納得いただくこと。そして、「ここになら安心してまかせられる」と信頼し、安心していただくことが重要だと考えております。

患者様のご不安をすべてなくした上で治療を開始いたしますので、どんなに些細なことでもお気軽にご相談ください。患者様一人ひとりに時間をかけ、納得いただけるまで何度でも丁寧にご説明・ご提案させていただきます。

「治療」×「予防」の2本柱で、お口の健康を守る

「治療」×「予防」の2本柱で、お口の健康を守る

精密な治療によって虫歯が除去できたとしても、細菌に長い間影響を受けた歯というのは、健康な歯とは一線を画します。さらにいえば、虫歯によって失われた組織は、二度と元に戻りません。

1本1本の歯の治療を妥協せず、精密に行うこと。これが、患者様の歯を生涯守る第一歩になると考えます。

また、歯の健康を維持するためには、「予防」の観点も非常に重要です。

私たち「麹町ソフィア歯科クリニック」は、虫歯を予防するための正しい知識と技術を提供するスペシャリストです。10年後もお口の健康が守られ、変わらぬ笑顔でお過ごしいただくためには、どのようにサポートすればよいか。こうした視点のもと、「治療」と「予防」の2本の柱で、患者様一人ひとりに最適なプランを立案いたします。