矯正歯科

Orthodontics 矯正歯科

麹町・四ツ谷の歯医者「麹町ソフィア歯科クリニック」では、歯列だけではない「お口全体のバランス」を考えた矯正治療を行っております。日本矯正歯科学会認定 矯正歯科認定医が治療を担当いたしますので、歯並びや咬み合わせでお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。患者様一人ひとりのお口の状態を確認し、ご要望を伺った上で最適な矯正プランをご提案いたします。

また、お子様の歯列矯正にも積極的に対応しております。

歯並びは、お口の健康を支える屋台骨

歯並びは、お口の健康を支える屋台骨

歯科治療を建造物で例えた場合、矯正治療はちょうど建造物の骨組みの部分にあたります。歯並びは見た目の印象だけでなく、咀嚼や発音などさまざまなところに影響を及ぼし、虫歯のなりやすさ・再発のしやすさにも関係しています。いくら虫歯や歯周病の予防を心がけても、いくらホワイトニングやセラミックで歯を綺麗にしても、“歯並び”がしっかりしていなければ全体のバランスは崩れてしまうのです。

「お口の健康」という家を建てるためには、「歯並び」を改善し、土台となる骨組みを正しい位置に配置することは非常に重要です。麹町ソフィア歯科クリニックでは、矯正治療専門の歯科医師(日本矯正歯科学会認定 矯正歯科認定医)が月8回(平日・土曜)治療を担当しております。前歯同士、奥歯同士を咬み合わせたときの接触関係というミクロの視点と、お口全体のバランスを考慮したマクロの視点を取り入れ、患者様一人ひとりに合わせた矯正治療をご提供いたします。

歯科治療ピラミッド

歯並びは全身の健康に影響を及ぼします

歯並びは全身の健康に影響を及ぼします

内臓、骨、皮膚、そして歯など、全身の各部位の健康状態にはそれぞれ密接な関わりがあり、どこかひとつを悪くしてしまうと、そのほかの部分にまで影響を及ぼす恐れがあります。

たとえば咬み合わせが悪くなってしまった場合、食べ物をしっかりと咀嚼できなくなります。すると胃や腸に負担がかかり、お腹を壊してしまうことがあります。咀嚼は認知機能とも密接な関わりがあるので、「咬む力が低下すると認知症リスクが上がる」という説も知られています。

また、咬み合わせは顔の筋肉にも影響を及ぼします。私たちが物を咬むときは顔周りの筋肉を多く使用するため、咀嚼機能が低下すると筋肉の使われ方がおかしくなり、顔のゆがみやたるみ、シワの原因にもなり得るのです。さらに、背筋が曲がる、視力が悪くなる、口呼吸になり病気にかかりやすくなる……など、咬み合わせが全身に及ぼす影響は数多くあります。

私たちは見た目の「審美性」だけでなく「機能性」についても重視し、矯正治療から患者様の全身の健康をサポートいたします。

歯列矯正で、虫歯や歯周病を予防する

歯列矯正で、虫歯や歯周病を予防する

虫歯や歯周病を予防するためには、毎日の歯磨きが欠かせません。しかし、歯並びがデコボコしていると、歯ブラシの先端が届きづらく、磨き残しが生じやすくなってしまいます。美しく機能的な歯並びは、メンテナンスしやすい歯並びでもあります。また、咬み合わせを改善すれば、顎関節症発症や進行のリスクを減ら可能性もあります。正しい咬み合わせを獲得して、お口の病気の予防に役立てましょう。

歯並びが悪くなる原因とは?

歯並びが悪くなる原因とは?

歯をひとつひとつのパーツとすると、顎はすべてのパーツを収納するための入れ物です。すべての歯をきっちり並べるためには、入れ物とパーツ、どちらが大きすぎても小さすぎてもいけません。

一般的に歯と顎の大きさは遺伝的特徴に依存しやすく、日本人は顎が小さい傾向にあります。しかし、なかには成長過程での異常や、指しゃぶりや口呼吸などの生活習慣が原因で歯並びがガタガタになってしまうケースもあります。この成長過程に注意を払っていれば、歯並びの乱れや顎関節症を予防することは十分可能なのです。

矯正歯科治療について

マルチブラケット

マルチブラケット

歯の表面に装着した「ブラケット」にワイヤーを通し、締め付け具合を調整することで歯を動かしていきます。一般的に矯正治療というと、このマルチブラケットをイメージする方が多いでしょう。当院では、表側につける装置であっても目立ちにくいよう、白いブラケットをご用意しています。

舌側矯正

舌側矯正

ブラケットを舌側(歯の裏側)に装着して、歯を動かしていきます。表側に装置をつける治療とは異なり、外側からはほとんど目立ちません。歯並びを綺麗にしたいけれど、あまり目立ちたくないという患者様のご要望にお応えいたします。

アライナー矯正マウスピース矯正

アライナー矯正マウスピース矯正

マウスピース型の透明な矯正装置を装着して行う治療方法です。 患者様お一人おひとりの歯に合わせてマウスピースを作製し、治療の段階に応じて新しいマウスピースに交換しながら歯を動かしていきます。 透明で目立ちにくく取り外しが可能な点が特徴です。

現在日本では、マウスピースの矯正装置に関する臨床的研究はブラケットを用いた矯正治療に比べてまだまだ少なく、その安全性と有効性が高いレベルで明らかにされていないのも事実です。麹町ソフィア歯科クリニックでは日本矯正歯科学会認定 矯正歯科認定医が治療スタートからゴールまで綿密に経過を観察しながら治療をすすめていきます。