精密審美修復治療

Ceramic 美しく機能的であること

すべての治療が機能的であること、それはつまり必然的に美しい形態ということになります。そして、すべての治療が美しいこと、それは必然的に機能的ということになります。麹町ソフィア歯科クリニックでは審美治療というカテゴリーは設けることなく、すべての治療を美しく、機能的であることの考えのもと治療を行っています。ワンランク上の仕上がりを、ご体感ください。

麹町ソフィア歯科クリニックの
精密審美修復治療

なるべく歯を削らない精密審美修復治療

なるべく歯を削らない精密審美修復治療

天然の歯にまさる美しく機能的なものはありません。相反するように感じるかもしれませんが、ご自身の歯を削り込んだり、歯を抜いた上で達成する治療ではなく、ご自身の歯をなるべく削らない上でクラウンやラミネートベニヤなどを用いた治療を大前提としています。

マイクロスコープを使用した
精密審美修復治療

マイクロスコープを使用した精密審美修復治療

私たちはすべての治療にマイクロスコープを使用しており、修復治療も例外ではありません。修復物と歯との適合・修復物と歯肉との関係など、肉眼の4倍~20倍もの拡大視野から得られる情報により、精密で適合性の高い修復物を提供できます。マイクロスコープだからこその精密な治療で、患者様の「理想の歯」を実現いたします。

矯正治療との協働

矯正治療との協働

ご自身の歯をなるべく削らずに修復治療を行うには、歯のポジション、噛み合わせは大変重要な要素です。矯正専門医との協働により、部分矯正、全顎矯正、マウスピース矯正などを用いてきちんと噛める美しい修復治療を目指します。

感染のコントロール

感染のコントロール

美しく機能的な治療を行う上でも唾液のコントロールが不可欠です。ラバーダム(ゴム製のシート)で治療する歯を覆うことにより、唾液の侵入を防ぐことで感染リスクを抑え、虫歯による再治療を防ぐことを徹底しています

ホワイトニングとの協働

ホワイトニングとの協働

土台の歯に色が残った状態でセラミックを入れようとすると、土台になる歯の色を消すためにセラミックの厚みをとる必要があります。そうすると必然的に歯を削る量は多くなり、神経を取らなければいけない場合も出てきます。そのような時にホワイトニングで歯の色を変化させることは非常に有効です。土台の色が白に近いとセラミックも薄くすることができ結果的にご自身の歯を削る量を少なくすることにつながります。

再発を防ぐ修復治療

再発を防ぐ修復治療

欠け、すり減り、歯並び、色の変化それらを改善しより美しくなることは審美治療の目的ですが、そこには必ず原因があるはずです。その原因を突き止め、改善することで永く機能的で美しさを併せ持った歯を作り上げていきます。

治療後の虫歯コントロールが重要です

治療後の虫歯コントロールが重要です

精密審美修復治療は、虫歯を削った部分を修復するためにも用いられます。しかし、その自然な美しさを維持するためには、虫歯の再発を予防することも大切です。虫歯は再発リスクの高い疾患として知られており、成人の虫歯治療のうち約8割が再治療というデータもあります。

虫歯を再発させないためには、「虫歯になる過程」をコントロールすることが重要です。基本となるのは、やはり毎日の歯磨きと生活習慣。私たちはお口の健康のスペシャリストとして、患者様一人ひとりのライフスタイルや食習慣に合わせた予防プランをご提案いたします。

歯磨きだけでケアしきれない部分は、プロ仕様のクリーニングで汚れをしっかり除去しましょう。さらに必要に応じて、審美性と機能性を兼ね備えた治療をご提供いたします。歯科医院でしかできない虫歯予防で、お口の健康を守りましょう。