ダイレクト
ボンディング

歯科治療において最も重要なのはなるべく歯を削らないことです。歯は何度も治療できるものではありません。治療の度に歯は削られ脆くなり、治療できず抜かざる追えなくなってしまいます。歯を守ためには削る量は少ないほど良いのです。

Directbonding 短時間で修復可能な
「ダイレクトボンディング」

麹町・四ツ谷の歯医者「麹町ソフィア歯科クリニック」では、削る量が少なく短時間で歯を修復できる「ダイレクトボンディング」を行っております。

本物の歯と遜色ない自然な色調を再現でき、幅広い症例に適用可能ですので、お悩みの方は一度ご相談ください。

ダイレクトボンディングとは

ダイレクトボンディングとは

通常、歯科用金属やセラミックを用いた治療では、まず歯を削った部分を型採りし、修復物を作製します。

一方、ダイレクトボンディングとは、お口の中で直接セラミックレジンを盛り付ける治療方法です。銀歯を白くしたい、隙間を埋めたい、歯の形を変えたいなど適用できる症例が幅広く、型採りや製作の工程が不要なため、短時間で歯を修復できるというメリットがあります。さまざまな色調のセラミックレジンを使用するため、自然な美しさが再現可能です。

ダイレクトボンディングが有効な理由

削る量が少ない

直接セラミックレジンを盛り付けるには歯の表層のエナメル質の存在が不可欠です。そしてエナメル質を残すことは歯の神経を守り、その歯を永く使えるようにすることに繋がります。エナメル質を残せるよう歯を削る量は最小限におさえます。

短期間で修復が可能

型採りや製作の工程が不要なため、短時間で歯を修復できるというメリットがあります。

適用症例が幅広い

・金属を白くしたい
・変色した詰め物を綺麗にしたい
・前歯の隙間を埋めたい
・歯の形を変えたい
・なるべく歯を削らずに治療してほしい
・歯の色が気になる
などさまざまなご要望に対応できる可能性があります。

金属アレルギーに対応

また、金属を使用しないため、金属アレルギーの方も安心。被せ物や詰め物と比べて歯を削る量も少なく済み、歯にかかる負担を軽減できます。

麹町ソフィア歯科クリニックの
ダイレクトボンディング

マイクロスコープを用いた精密修復治療

マイクロスコープを用いた精密修復治療

ダイレクトボンディングのもっとも大きなメリットは、虫歯になった部分だけをピンポイントに除去できる点です。歯を削る量を最小限に抑え、歯の外側を覆い、細菌から歯髄を守る「エナメル質」を残すことができます。この精密な治療を支えているのが、「マイクロスコープ」です。薄暗い口腔内をライトで明るく照らし、患部を最大20倍にまで拡大することで、削る量を最小限に抑えながら、虫歯の取り残しを防ぎ精密かつ安全な治療を実現しております。細部までしっかりと把握し処置を行うことで、歯をより自然な状態へと修復可能です。

水分のコントロール

水分のコントロール

接着性能をあげるために口腔内の水分をコントロールすることは必須です。麹町ソフィア歯科クリニックではラバーダムによる湿度のコントロールにこだわっています。

ダイレクトボンディングに適した症例

ダイレクトボンディングに適した各種症例をご紹介します。

虫歯治療の詰め物

ダイレクトボンディングに適した症例

虫歯を削った部分も、わずかな穴であれば短時間で修復可能です。歯の色に合わせた色調を再現でき、治療の痕がわからないほど自然な見た目に仕上がります。また、歯の根元にできた虫歯の修復にも有効です。

すきっ歯

すきっ歯

本来は矯正が必要なすきっ歯も、軽微な症状であればダイレクトボンディングで改善できます。ただ隙間を塞ぐのではなく、もともとの歯を大きく形成するため自然な見た目を再現することができます。

かけた前歯の修復

かけた前歯の修復

事故や転倒など、なんらかの理由で欠けてしまった前歯も、ダイレクトボンディングなら速やかに修復できます。歯が欠けたとはわからないほど、自然な見た目に仕上がります。

前歯の形の改善

前歯の形の改善

「前歯が小さい」「歯ぎしりですり減ってしまった」など、前歯の形を改善したい方にもおすすめです。前歯全体のバランスを考え、自然で美しい見た目を再現します。

※歯の状態によっては、セラミッククラウンをおすすめする場合もございます。

変色したレジンの修繕

変色したレジンの修繕

過去の治療で使用したレジンは、歯磨きやホワイトニングでは白くすることができません。一方、ダイレクトボンディングなら、変色したレジンにも適用可能です。

ダイレクトボンディングが適さない症例

  • 歯のかけが大きい
  • 虫歯が大きく神経の処置が必要な場合
  • 被せ物がすでに入っている歯
  • 成長・発育段階にあるお子様
  • 歯周病が進行し歯周治療を先行しなければいけない場合